水波一郎先生の本一覧

それぞれの本(水波一郎先生の本)

人類は消滅すべきか – 人類を救うために平凡な霊魂が立ち上がる-

『人類は消滅すべきか 』の紹介です。怖そうなタイトルですが、若くして死んでしまった主人公が、人類を救うために奮闘する物語で、読みやすく面白いのでオススメです。大変な世界から、この世に逃げた霊魂が、この世で何をするのか?この世での霊魂たちの様子が細かく書かれています。
それぞれの本(水波一郎先生の本)

瞑想の霊的危険- 瞑想の副作用、霊障を防ぐために

『瞑想の霊的危険』の紹介です。最近は気軽に瞑想を行う人もいますが、危険です!未熟な霊魂に取り憑かれ、人生が終わってしまうかも知れません。死後はもっと大変で、未熟な霊魂の低い幽気を吸い、低い世界にしか行けなくなります。瞑想に興味のある方は、まずこの本を読んで頂きたいです。
それぞれの本(水波一郎先生の本)

たましいの救い-人は表面の心だけでは生きてはいない-

『たましいの救い-人は表面の心だけでは生きてはいない-』の紹介です。
それぞれの本(水波一郎先生の本)

ガンバレ!動物霊魂~幽霊狸と仲間達の戦い

『ガンバレ!動物霊魂~幽霊狸と仲間達の戦い』の紹介です。車に轢かれて死んでしまった狸の物語です。死んでしまった狸が動物の仲間を集めて、人間と戦う話です。物語なので読みやすく、死後の世界の事も分かり、面白いので、ぜひ読んで欲しいです。
それぞれの本(水波一郎先生の本)

霊的生命体として-この世の常識はあの世の非常識-

『霊的生命体として-この世の常識はあの世の非常識-』の紹介です。人間はこの世に生きて、この世中心に物事を考えますけど、あの世とこの世では違い過ぎます。そんなあの世の事が色々と書かれた本です。 今までの常識が覆されると思いますが、ぜひ読んで頂きたいです。