神体

神体 偉大なる魂の生涯それぞれの本(水波一郎先生の本)

神体-偉大なる魂の生涯-

神体 偉大なる魂の生涯

オンデマンド版:http://amzn.asia/gG0Sgee
kindle版:http://amzn.asia/d/3YbFYrV

人間でありながら、あまりにも偉大な存在がいます。
元々は神でありながら、人間たちを救うために、人間の肉体の中に入った存在です。
偉大な存在は6名いますが、6名の中の1人の人生が書かれています。

更に、人間たちも元々は物質の世界にはいませんでした。
人間たちは元々、幽質の世界で暮らしていました。
食べる必要もなく、働く必要もなく、死ぬこともなく、
眠る必要もない、何不自由のない世界で暮らしていました。

しかし人間たちは、物質の世界に憧れ、動物の中に入ってしまいました。
そんな人間たちの誕生の秘密も書かれているので、ぜひ読んで頂きたいです。

目次 神体

まえがき
改訂版について一
改訂版について二

1章 終局
生まれる
太陽の国

2章 大洪水
自然の心

3章 万年雪が融ける時
交流
霊媒

4章 準備
指導霊団の試み
林の中で

5章 海の中に
霊的身体
来客

6章 大失敗
高慢
邪霊

7章 神

8章 使徒
真の敵
生徒

9章 悪魔宣言

10章 最高の神人
キリスト
嘘つき

11章 集会と妨害
霊的集会
学者

12章 活動
神々の伝説

13章 旅
暗礁
若者の情熱

14章 反霊魂論
反対者達
討論会

15章 霊魂説の是非
キリストの心
賛否両論
その後の事

16章 運命の日
決断
別れ

17章 誕生の秘密
邪霊の力
敗戦

18章 最初の人類
アダムとエバ
キリストの誕生

19章 神人達の人生
高貴な人々
仏陀

20章 六名のキリスト

21章 霊魂の学
高級霊魂たちの思い
至上の学

22章 人間、神、キリスト
自由なる生命体
物質の山

23章 神霊との契約

おわりに
名称変更、及び、用語について
読者の皆様へ

コメント