救いの神 富士の神と霊魂団

それぞれの本(水波一郎先生の本)

オンデマンド版:https://www.amazon.co.jp/dp/4815025665/
kindle版:https://www.amazon.co.jp/dp/B08WR9CQ3L/

人類にとって、救いの神である、富士の神について書かれています。

目次

はじめに

第一章 霊的な山
1富士の霊的な歴史の始まり
2富士の神は女神なのか?
3神霊の世界と物質の世界
4富士の現実

第二章 神霊
1会議
2神霊の御意思
3次の時代の為に
4真の神

第三章 協力
1富士の神の位置
2富士の霊魂団とキリストの活動
3霊的な意味での戦い
4修行の中で体感すべき事

第四章 神話
1太陽神と月の神
2太陽と月の嘆き
3神話のページ
4新しい神話

第五章 霊魂団の活動
1二人目のキリストと富士の約束
2邪悪な霊魂の技術
3世界中から集まる霊魂
4邪悪な霊魂に対抗する勢力

第六章 人間消滅の是非
1封印を解く
2人間を消すべきという意見
3人間を生かすという意見
4地獄のような世界

第七章 人間から見た神霊
1星の神
2神霊の涙
3神々の名前
4スサノオの力

第八章 石、鏡、剣
1未来の話
2霊的な物品
3霊的な目印
4石、または玉

第九章 神体の活動
1富士に仕える高貴な霊魂の考え
2富士の神と太陽と月
3神伝の法と邪霊
4神体のネットワーク

第十章 真の救い
1富士の霊魂団の霊術
2キリストの指示
3新しい発想
4七転び八起き

コメント